音楽・動画

トドメの接吻 第1話ネタバレと見逃し動画 Huluドラマ情報も!

2018年1月7日から日本テレビ系列で放送されているドラマ「トドメの接吻(キス)」。

主人公が謎の女にキスされるたびに時間が1週間巻き戻るという「SFサスペンス」です。

私も早速初回スペシャル・第1話を見てみましたが、テンポが良く考察しがいがある展開に終始目が離せませんでした!

同じく日テレで放送された、堂本剛さん・仲間由紀恵さん主演の1999年のドラマ「君といた未来のために」に通ずるところがありますね。

トドメの接吻・第1話を見逃してしまった方のために、あらすじとネット動画の情報をお届けします!

トドメの接吻 第1話あらすじ

いきなりですが、「トドメの接吻」第1話のあらすじを書いていきます。ネタバレ注意!

「ネタバレなんて見たくない」という方は、 「トドメの接吻」見逃し動画とHuluオリジナルドラマ! まで飛んでください。

12年前のクリスマスイブに起きた転覆事故

ある年のクリスマスイブ、富豪とその子息たちが豪華客船でパーティーを開きました。

それを遠くから見つめる2人の少年。2人は船長の息子です。

操舵室にいる船長は、部下に「お子さんも参加させてあげては」と言われ、「うちの息子は坊っちゃん嬢ちゃんとは吊り合わない」と返事をします。

……ところで、客船の船長って結構いい仕事ですよね? 「少年アシベ」のまおちゃんのパパは裕福ですが。

それはともかく、機関室で事故が発生し、船は転覆。

2人の少年は、頭から血を流して倒れていた少年を助け、一緒に船から脱出しようとします。

しかし、弟・光太が靴を拾おうとして波に飲まれ、溺れ死んでしまいました。

……そういえば、この場面で登場した「第3の少年(少女?)」のその後が不明ですが、もしかして「あの登場人物」でしょうか?

そして、事故から12年後。

成長した兄・堂島旺太郎(どうじま おうたろう、山﨑賢人)は、新宿・歌舞伎町で「エイト」という源氏名のホストになっていました。

女性から借金を取り立てたり、富裕層女性をそそのかしてプレゼントをもらったりと、すがすがしいほどのクズです。

エイトは昔の後輩「和馬」(志尊淳)と再会し、和馬もエイトと同じ店で働くようになります。

「赤いルージュの女」が出現!!

2017年のクリスマスイブ、エイトは中年の女社長・すみれ(ふせえり)をクラブに招きました。もちろん貢がせるためにね!

しかし、資産100億円の不動産会社の令嬢、並樹美尊(なみき みこと、新木優子)が来店していると聞き、すみれをほったらかしてターゲット変更。

エイトがトイレの鏡で髪型を整えていると、サンタ服姿のキス女(門脇麦)が登場。

この時キス女が何か呟いていますが、よく聞くと「うん、無理」と言っています。

突然「あ、あなた、死ぬ」と言われ、女にキスされるエイト。そしてエイトは血を吐いて死んでしまいます。

ところが……。

気が付くと、エイトは1週間前の12月17日に戻っていました。

これは夢?現実?

「今までの1週間は夢だった」と思い、夢のとおりになる現実を「すげえ」で済ませるエイト。それでいいのか。

クリスマスイブに来店するはずの不動産会社令嬢・並樹美尊の情報を調べ、歌舞伎町の店で待ち伏します。

今度は「キス女」に襲われることもなく、美尊と彼女の友人たちのテーブルにつくことに成功しますが……。

アパレル会社女社長・すみれが「私がエイトを予約したのに!」と騒ぎ出したので、仕方なく彼女をなだめでお姫様抱っこ! 同僚ホストもウェーイ!!

あ、ホストクラブってこんな感じなんだ……(ドン引き)。

いよいよ「100億」、もとい美尊にアタックしようとするエイトですが……100億が帰ってしまいます!

美尊を探して店を出るものの、「キス女」に出会って再び襲われます。時間は再度1週間前の12月17日に戻りました。

3度目の12月17日

何度もキスシーンさせられたり血を吐いたりして役者は大変だなぁと思いますが、とにかくエイトは3度目の2017年12月17日を迎えました。

今度は「これは夢だ」と思うこともなく、和馬にボディーガードを頼んだり、美尊を口説く計画を立てたりと用意周到です。

すみれの誕生日がクリスマスイブであることを突き止めたエイトは、誕生日パーティーを開催して彼女をなだめると同時に、美尊の気を引きます。

「君たちの世界には行けない」と言うエイトに、美尊も惹かれているように見えますが……。

そこへ美尊の彼氏?を自称する同級生の長谷部寛之(佐野勇斗)が乱入するものの、おだてて酒を注文させます。

ところが!

また店にキス女から現れ、自宅に逃げ帰るエイト。ビクビクしていると電話が鳴り、母からの「頼みを聞いて欲しい」というメッセージが入ります。

翌日、興信所の職員がエイトの自宅にやって来ます。「エイトの母に、行方不明になった弟・光太を探して欲しいと依頼されたが、費用が足りない」ということだそうです。

「弟は俺の目の前で死んだ。親父の賠償金を肩代わりするのは手切れ金だからだ」と言い切り、興信所職員を帰すエイト。

……ドラマ冒頭の12年前の事故で弟・堂島光太は死に、船長の父・堂島旺(どうじま あきら、光石研)は逮捕されました。

懲役5年、賠償金は3億円。

エイトこと堂島旺太郎は、「光太は生きている」と錯乱する母を説得できず、弟のために涙を流しました。

母・堂島光代(奥貫薫)は今でも弟を探して街頭でビラ配りしていますが、母を見かけたエイトは、会話せずに立ち去ります。

乗馬クラブのパーティー

12月31日、エイトは乗馬クラブで100億女……ではなく、美尊たちのパーティーに出席します。

なんと乗馬クラブのオーナーは並樹家だそうです!

美尊は、母・並樹京子(高橋ひとみ)に「会社を継ぐために見合いしろ」と言われているようです。

立ち聞きしていたエイトに馬が突っ込みますが、美尊の兄・並樹尊氏(なみき たかうじ、新田真剣佑)に助けられます。

美尊の見合い相手のリゾート会社社長・枝野も登場しました。

珍しい名字なので意味深ですが、日テレに政治的な意図はないでしょう……多分。

しかし、メイド服姿のキス女が現れ、今度は謎を解くために追いかけるエイト。

クラブの外に出ると、幼い子が死亡する交通事故が発生。エイトは歩道橋の上で事故を眺めるうちに、何者かに突き落とされます。

……この直後の会話から察すると、エイトを突き落としたのは乗馬クラブ部員・布袋道成(ほてい みちなり、宮沢氷魚)ですね。

馬を暴走させて尊氏に叱られたのも布袋です。

エイトは一命をとりとめて病院に運ばれますが、キス女が侵入し、年越しの瞬間にまたもや命を落としました。

クリスマスイブにタイムリープ

今度は12月24日に戻ってきたエイト。場所は……勤務するホストクラブのロッカールームでした。

そう、キス女に襲われる直前です。

積み上がったシャンパンのグラスを倒して「何なのあの人」と美尊に呆れられつつ、キス女から逃げるエイト。

キス女から逃れたところで、ホームレスの一群に出会います。

ストリートミュージシャン(菅田将暉)に事情を説明すると、「意識だけが過去に戻るのは、タイムスリップではなくタイムリープだ」と言われます。

「信じないだろう」と叫ぶエイトに、ストリートミュージシャンは力強く「信じる!」と答えますが、その後は悪ふざけを始めました。

エイトは怒る気にもなれませんが、12月25日に警察がキス女を取り逃がしたというニュースを思い出します。

12月25日、エイトは小暮いさ子の自宅前で彼女を待ち伏せし、警察に引き渡すことに成功。

安心するエイトですが、店で騒ぎを起こしたせいで、美尊に「エイトはパーティーに呼ばないでほしい」と言われてしまいました。

しかし、知人女性(意味深)のコネで、エイトは乗馬クラブのパーティーに潜入することに成功します。

会場で見合い相手の枝野のスキャンダル映像を流し、美尊の見合いを破断させることにも成功。

「僕たちの間には越えられない壁があるけれど、いつか越えてみせる」と宣言するエイトにほれる? 美尊。

ところが、和馬からメールが届き、エイトを襲ったキス女は逮捕された小暮いさ子ではなかったことが判明!

さらに、美尊と兄・尊氏は本当の兄弟ではありませんでした! 美尊は尊氏が好きだと言います。

パーティー会場に戻った尊氏は、叔父(小市慢太郎)に「社長はお前を養子に迎えたが、美尊さんが生まれたから用済みになった」と嫌味を言われます。

尊氏の叔父は、過去にエイトをどこかで見たことがあるようですが……。

一方のエイトは、子どもが死亡するはずだった交通事故現場に遭遇します。

エイトが走り寄ろうとすると、何者かが子どもを助け、母親と一緒に立ち去ります。

エイトは礼を言いますが、子どもを助けたのはキス女でした!!

場面は変わり、ホームレスと一緒に過ごすストリートミュージシャンの姿が。

彼が持つ写真にはセーラー服姿のキス女が写っていますが、同級生だったのでしょうか?

大量の謎を残したまま、次回に続く!!

「トドメの接吻」見逃し動画とHuluオリジナルドラマ!

まさに謎が謎を呼ぶ展開という感じの「トドメの接吻」ですが、若手俳優の演技も魅力的でしたね。

TBSドラマ「陸王」で主人公の長男を演じた山﨑賢人さんが演じる旺太郎(エイト)は、キザなのに気が弱くてすぐ叫ぶクズです。

ですが、単なる金の亡者というわけではなく、過去に弟を亡くして母も精神を病んでしまったせいで、「信じられるのは金だけ」という思考に至った経緯があります。

小松政夫さんの若い頃を描いたNHKドラマ「植木等とのぼせもん」で主演した志尊淳さんが「チャラ男」の和馬に変身したのもギャップ萌え?でした!

ドラマ主題歌「さよならエレジー」を歌い、本編にも出演している菅田将暉さんも、2017年のNHK大河ドラマ「おんな城主 直虎」の井伊万千代(直政)役が話題となりましたね。

若手俳優の活躍とともに、謎が多いストーリー展開、現代を象徴するかのような格差社会といった背景も気になるところです。

あ、そういえば第1話ゲストで釈由美子さんが出演していましたが……今年で40歳になるとは思えない若々しさに驚かされました! エイトと並んでも違和感なし!

日本テレビドラマ「トドメの接吻」見逃し配信情報

お待たせしました。前置きが長くなりましたが、日本テレビのドラマ「トドメの接吻」の見逃し動画配信情報をお伝えします!

「トドメの接吻」は、毎週日曜日午後10時の放送終了直後から、日本テレビグループの動画配信サイト・Hulu(フールー)で視聴できます。

「放送から1週間限定配信」ではなく、ドラマのテレビ放送が終わってからしばらくは「トドメの接吻」全話を好きな時にHuluで視聴可能です!

Huluは有料動画配信サービスですから、税込みで約1,000円の月額料金がかかってしまいます。

ですが、いくら動画を観ても追加料金がかかりませんし、何より「合法的に視聴できる」ことが大きなメリットです。

会員登録から2週間は無料で利用できますから、「見逃した回だけ見て、お金がかかる前に解約する」こともできますよ!

でも、できれば解約せずに利用し続けて頂ければ嬉しいですね。

Hulu公式サイトはこちらです。パソコン・スマートフォン・タブレットなら、今すぐ「トドメの接吻」を視聴できます!

Huluで今すぐ視聴!今なら無料視聴実施中!

Huluオリジナルドラマ「トドメのパラレル」も配信!

ところで、「トドメの接吻」は主人公が死ぬたびに時間が巻き戻るという「タイムリープ物」ですよね。

主人公・旺太郎(エイト)が死んだ後の世界はどうなるのでしょうか?

そんな疑問に答えてくれるのが、Huluオリジナルドラマ「トドメのパラレル」です。

「トドメの接吻」テレビ放送直後にHulu限定で配信されるおよそ10分の短いドラマです!

「パラレルワールド」、つまり平行世界とは、SFでしばしば登場する概念ですね。

人は受験、就職、結婚などさまざまな選択を迫られますが、「もしもあの時別の選択肢を選んだらどうなったのか?」と思うこともあるでしょう。

そんな「もしも」が別の世界として実在しているのが、「パラレルワールド」です。

Huluドラマ「トドメのパラレル」第1話は、エイトがロッカーでキス女に襲われた場面から始まります。

「従業員が死んだと知られれば、店が営業できなくなる」と焦る店長・辻(弓削智久)は、和馬に「エイトの死体を隠そう」と相談します。

しかし「エイトさんは自分を気遣ってくれていた。そんなことはできない!」と泣く和馬。

そこへ、美尊の恋人を自称する長谷部寛之が現れました。が、美尊たちはもう帰ったそうです……。

エイトを目撃した寛之を、辻は消火器で殴って気絶させます!

……というか寛之、ちょっと気絶しただけで無傷なんですが、頑丈すぎませんか? 「店長による第2の殺人発生か!?」と思いましたが。

ロッカーが怪しいので調べると、中から「19番目」の女社長・すみれが現れました。

「エイトは私が殺した」というすみれですが、エイトの口元を観察した寛之に「殺したのは赤い口紅の女だ」と言われて嘘を見破られます。寛之、意外と有能。

店長とすみれは「エイトはうちの実家のブドウをおいしいと言ってくれた〜」とかどうでもいいことで盛り上がってますが(役者さん、ちょっと笑ってる?)……。

従業員の悲鳴が聞こえ、一同はトイレに向かいます。

そこで発見したのは、首を吊って自殺したキス女でした……。

謎を残したまま、ここでドラマは終了。

……「トドメのパラレル」を見ると、キス女の動機がますますわからなくなりますね。

目的はエイトをタイムリープさせることではなく、ただ殺すことなのか?

それとも、キス女も自殺することでタイムリープできるのか。

今後も「トドメの接吻」、そして「トドメのパラレル」に期待です!

長くなりましたが、「トドメのパラレル」も「トドメの接吻」と一緒にHuluで視聴可能ですよ! こちらから公式サイトへどうぞ。

Huluで今すぐ視聴!今なら無料視聴実施中!

タグ: 日本テレビ Hulu トドメの接吻