音楽・動画

トドメの接吻 第10話・最終回あらすじとHulu見逃し動画

日本テレビ系列で2018年1月期に放送されたドラマ「トドメの接吻」、第10話(最終回)のあらすじです。

宰子が亡くなり、タイトルでもある「キス」ができなくなった最終回、物語はどのように展開するのでしょうか?

宰子への愛に気付く旺太郎

宰子(門脇麦)が亡くなった後、旺太郎(山﨑賢人)は「もう、私はいらないでしょう。おめでとう。お幸せに」と言われたことを思い返します。

美尊(新木優子)との結婚を実現させ、宰子のために幸せになろうと決意するものの、宰子のことが頭から離れません。

和馬の嘲笑

旺太郎が部屋に帰ると、ドアが開いています。

旺太郎が不審に思うと、部屋に忍び込んだ和馬(志尊淳)が現れました。

和馬も旺太郎と美尊の結婚式を訪れており、宰子が刺される場面を目撃したのです。

「結婚するのは、あの子を忘れたいから?」「あなたも人を愛せたんですね」と、旺太郎を嘲笑う和馬。

ナイフを突き付けるものの、「やっぱ殺すのやーめた。一生かけてその苦しみを味わってください。結婚おめでとう。どうぞ、不幸せに」と吐き捨て、和馬は去りました。

2人の会話を、美尊も陰で聞いていました。

……それにしても、和馬が旺太郎を「エイトさん」ではなく「あんた」「あなた」としか呼ばないのが妙な気分ですね!

殺したいほど憎い、でも愛しているという、和馬の歪んだ愛情が表現されています。

春海の秘密

旺太郎が遺骨を持って宰子の部屋を訪れ、そのまま眠り込むと、翌朝、なぜか隣には春海(菅田将暉)がいました。

宰子が「旺太郎のおかげで幸せになれた」と言っていたと春海から聞き、愕然とする旺太郎。

春海はタイムリープのことを知っており、それどころか、春海自身もタイムリープ能力を持っていました。

春海が高校生の頃、借金を背負った父が自宅に放火して母と姉が死亡。「幸せだった頃に戻りたい」と願うと、キスでタイムリープできるようになったそうです。

しかし、姉と母を助けることはできませんでした。

春海が宰子を知ったきっかけは、居酒屋でたまたま、宰子にキスした同級生と出会ったからです。

自分と同じタイムリープ能力を持つ宰子を観察していた、尊氏(新田真剣佑)にも秘密をほのめかしたを聞き、逆上する旺太郎。

春海にキスしようとするものの、「俺とキスすると3ヶ月前に戻る」「タイムリープした後も、この世界は続いて行く」と聞き、思い留まります。

旺太郎と美尊の別れ

そんな時、美尊から電話があり、「明日、入籍と入社式を会社でやりたい」と言います。

旺太郎は「今から会えないかな」と返事をして、美尊を部屋に呼びました。

貧しい暮らしを見せ、「これが本当の僕」と明かす旺太郎。

美尊は、宰子によるタイムリープが夢ではなく現実だったことに気付いていました。

旺太郎は、タイムリープのせいで尊氏、寛之(佐野勇斗)、布袋(宮沢氷魚)の人生を狂わせてしまったと、美尊に謝罪します。

「私の人生は狂わされたりしてないよ」と言う美尊に、旺太郎は「宰子を愛してる。あいつのいない人生は、辛くてたまらないんだ」と答えます。

「宰子さんがいなければ過去には戻れない」と迫る美尊ですが、別にタイムリープの手段があることを察します。

そして、「3ヶ月前に戻る、君を幸せにはできない」と言う旺太郎に平手打ちし、「クズ。本当は私もなんとなく感じてた。あなたの中には、私じゃないだれかがいるって」と話します。

「今度は自分欲のためじゃなく、周りの人達を幸せにして」と約束を旺太郎と交わし、美尊は別れました。

3ヶ月前に戻る

コミカルな場面を交えつつガード下で春海とキスし、タイムリープする旺太郎。

戻ったのは、3ヶ月前の2017年12月31日、並樹乗馬倶楽部で開かれたカウントダウンパーティーの会場でした。

リゾート会社社長・枝野(川口力哉)とお見合いさせられそうになる美尊に駆け寄り、「会社のために、このどうでもいい男と結婚するつもりなの?」と迫ります。

「妹に失礼だろう」と言う尊氏には、「妹だなんて思ってないだろ! お前達の未来にかかわる話なんだ」と訴えます。

美尊に「君は自分の意思で人生を歩いていける」と告げる旺太郎。

そして、尊氏に「美尊さんの幸せを心から願うなら、養子だとか、過去の秘密だとか全部取っ払って、彼女に素直な気持ちを伝えてやれ」と話します。

そこへ、旺太郎が撮影した枝野のスキャンダル写真を持った寛之と布袋がやって来ます。

布袋には「尊氏が間違ってたらはっきり言ってやれ」、寛之に「お前はお人好しすぎる。社会に出て揉まれろ」と言いました。

そして、郡次(小市慢太郎)からビデオテープを奪って壊し、「未来の君と約束したんだよ。今度こそ幸せになって、祈ってる」と美尊に告げ、旺太郎は会場を去ります。

尊氏は、美尊に海難事故の真相を話し、警察に行くことを約束します。

美尊も尊氏も、もうお互いのことを兄弟だとは思っていませんでした。

宰子との再会

子供が轢かれそうになる現場に走り、それを助けた宰子に会う旺太郎。

宰子のことをまだ「キス女」と呼んでいた頃のため、宰子は旺太郎のことを知りません。

不気味に笑い「まだ、生きてたんだ」と言う宰子に、旺太郎は「お前のほうこそ、生きてた。お前のことはよく知ってるよ」と告げます。

そして、宰子がタイムリープで自分を助けてくれたことを話し、「俺みたいなクズには関わるな」と話します。

旺太郎に「自分の気持を押し殺して、辛くてもいいなんて遠慮するな。お前はもっともっと、幸せになれるんだよ」と言われ、宰子は涙を流しました。

宰子は、旺太郎が自分の名前を知っていることを不思議に思いますが、旺太郎は「今までありがとう」と告げて別れました。

ホストをやめる旺太郎

ホストクラブ「ナルキッソス」に出勤した和馬は、異様な雰囲気に気付きます。

客達は静まり返り、倒れた旺太郎を取り囲んでいます。その手には、和馬が仕組んだ薬物入りの栄養ドリンクが……。

菜緒(堀田茜)たちは「エイトさんはストーカーに命を狙われている、その正体があなたじゃないかって疑ってたんです」「警察には届けたくない、自分が死んであいつは初めて大切な人を失う辛さを知るだろうって」と口々に言い、和馬を責めます。

自分が旺太郎を殺したことに気付いた和馬は、「ごめんなさいエイトさん」と泣きながら店を去りました。

……というのは全て、和馬から逃れるための旺太郎の演技でした。

そして、「歌舞伎町ナンバーワンホスト・エイト」として最高級シャンパンを振るまい、旺太郎は店を辞めます。

興信所の根津(岡田義徳)に父の行方をほのめかされると、旺太郎は「香港に行く」とだけ告げて立ち去ります。

一方、宰子が働くナイトデリバリーサービスには、寛之が新入りのバイトとして加わりました。

旺太郎はガード下で春海とタイムリープについて話し合い、「本当に会いたい相手には会えないんだよ」と、互いの家族を思い浮かべます。

3ヶ月前に戻り、宰子や美尊たちと深く関わることもなく、旺太郎の人生が再スタートしました。

ドラマ「トドメの接吻」全10話の感想とHulu見逃し動画情報

本放送から数ヶ月遅れましたが、ようやくドラマ「トドメの接吻」を見終えました。

一言で言うと、理屈抜きにして面白かった!

よく考えれば、「100億女と結婚する」「父の無実を証明する」という旺太郎の目的はまったく果たされていませんね。

一度は和解した堂島家も、タイムリープ後にどうなったのかは、ドラマの中では言及されていません。

さらに、「なぜ宰子と春海はタイムリープの能力を得たのか」も、最後まで謎のままでした。

結局、全てが「なかったこと」あるいは「夢オチ」になって、3ヶ月前の物語冒頭に戻っただけ……という感じもします。

それでも、旺太郎が過去に戻ったおかげで美尊と尊氏が互いの気持ちを伝え合えましたし、旺太郎も金だけのために生きるのをやめました。

宰子は旺太郎のことを覚えていないけれど、「宰子を救いたい」という旺太郎の願いは一応、叶いました。

タイムリープがテーマの作品でしたが、「『過去に戻りたい』と考えるのは間違っている」という教訓が含まれているように思います。

また、「トドメの接吻」には山﨑賢人、門脇麦、新田真剣佑など、人気の若手俳優が大勢出演しましたね。

ネット上のコミュニティなど一部では、「演技力がひどい。学芸会レベル」という声もありました。しかし、私はそうは思いません。

もしかしたら本格的な演技からは程遠いのかもしれませんが、物語のテーマがぶっ飛んでいるので演技力はまったく気になりませんでした!

「トドメのパラレル」第10話は後日談

ネット動画サービスのHuluでは、ミニドラマ「トドメのパラレル」が配信されています。

1話から9話までは「旺太郎達がタイムリープした後も続く世界」を描いていましたが、最終回は本編の後日談でした。

「トドメの接吻」最終回の1年後、旺太郎は探偵事務所を開いていました。

探偵といっても、サスペンスのように殺人事件を解決するものではなく、色恋沙汰にハニートラップを仕込む興信所です。相変わらずクズですね。

ある日、旺太郎が海難事故の少年だったと知った宰子が探偵事務所を訪れ、「探してほしいものがあるんです。あなたとの記憶」と依頼します。

旺太郎は「夢の中の出来事」と断りつつ、宰子と過ごした3ヶ月間について話します。

そして、タイムリープ前と同じように、一緒に料理を作りました……。

うーん、この展開はどうでしょうね。本編の最後のように「宰子は旺太郎の記憶を失い、2人は別れる」という結末のほうが良かった気がします。

でも、旺太郎と宰子が再び一緒に暮らすようになり、幸せになってほしいという気持ちもありますね。

そこはまさに、視聴者の選択、どちらのパラレルワールドを選ぶかは見る人次第ではないでしょうか。

ドラマ見逃しサービスならHulu

日本テレビグループが運営する動画配信サービスHulu(フールー)では、「トドメの接吻」とスピンオフドラマ「トドメのパラレル」を全話配信しています。

もちろん、日本テレビのドラマ・バラエティを中心に、約3万本の海外ドラマ、映画、アニメなどが定額で見放題です!

「ナショナルジオグラフィック」やBBC・CNN・日テレNEWS24などの生放送チャンネルも、追加料金なしで視聴できます。

月額料金は1,007円(税込)ですが、入会から2週間は無料で使えますし、いつでも解約可能です。

iPhone・iPadなどのスマートフォン・タブレットがあれば、今すぐに使い始められますよ!

契約しておいて損はないHuluの公式サイトはこちらです。

Huluで今すぐ視聴!今なら無料視聴実施中!

タグ: Hulu トドメの接吻 日本テレビ