( ! ) Notice: Undefined offset: 1 in /virtual/fumibito/public_html/fumibi.to/echo_html.php on line 403
Call Stack
#TimeMemoryFunctionLocation
10.00192611272{main}( ).../echo_html.php:0
20.00982742760Main->initialize( ).../echo_html.php:796
30.01022748128Main->getArticleCode( ).../echo_html.php:81
40.02252776840Main->convertMarkdown( ).../echo_html.php:324
トドメの接吻 第2話あらすじネタバレ動画 〇〇が本性現す!

音楽・動画

トドメの接吻 第2話あらすじネタバレ動画 〇〇が本性現す!

日本テレビドラマ「トドメの接吻」第2話のあらすじとネタバレを公開します!

今回はあの人物が本性を表しました!!

かわいい顔して……あんなことを……。

キス女はエイトを助けようとしている?

前回からの続き。エイトこと旺太郎(山﨑賢人)が乗馬倶楽部を出ると、子供が車にひかれそうになります。

その子を誰かが突き飛ばして助け、礼を言う母親とエイト。

しかし、その人物はキスで人を殺せるキス女(門脇麦)でした!!

呆然とするエイトに、「あなた、狙われてる。カ……」と言うキス女。

エイトはキス女の首を絞めますが、別の男性たちにエイトは取り押さえられ、キス女は逃げます。

「カ」で始まる登場人物って……いや、まさかね……。

逮捕されるエイト

再び、乗馬倶楽部のパーティ会場。美尊(新木優子)に「あのホストとどこで知り合った」と尋ねる兄・尊氏(新田真剣佑)。

一方、交番に連行されるエイト。「キスされる死んでとタイムリープする」と話すが、当然相手にされない。警官が目を話した隙に逃げるエイト。

逃げたエイトに和馬(志尊淳)が追いつき、「店に出るのはやめて世話は自分に任せて」と言います。

翌日、1月2日。買い物袋を持ってエイトの部屋に向かう和馬。お嫁さんみたい……?

和馬が部屋に着くと、エイトは出勤しようとしていました。もちろん100億女……いえ、美尊との結婚が目当てです。

念の為にマスクをするエイトですが、和馬は不満そうです。「ボディーガードやめようかな」とまで言います。

……どうも様子がおかしい。

夜、店には乗馬倶楽部メンバーの女子大生がやってきますが、美尊はいませんでした。倶楽部では1週間後に「初乗り会」が開かれると言います。

大学生にシャンパンをおごりますが……悲鳴が聞こえてロッカールームに向かうと、栄養ドリンクを飲んだ同僚ホスト・柿崎が倒れます!

ドリンクはエイトが買ったもので、ロッカーから青酸性の毒物が検出されたため、エイトは逮捕されて留置所に入れられます。

「堂島旺太郎容疑者逮捕」と書かれた新聞を読むキス女。

エイトが警察署内を歩かされていると、和馬がやって来て、警察官に消火器を噴射します。逃げるエイト。

……いくらなんでも警察官はここまで弱くないですよね? まぁ和馬まで捕まったらドラマになりませんけど……。

ロッカールームに「デンジャラス」と書かれたメモがあったことから、エイトは店に向かいますが、事件のせいで閉店していました。

辻店長(弓削智久)に怒鳴られ、落ち込んでいると、店にキス女から電話がかかってきました。「堂島旺太郎」という本名を知っているキス女。

「一人で2回目にキスした場所に来て」と言うキス女。恋人との喧嘩と誤解し怒る店長ですが、エイトは店長にヘルメットを借りて約束の場所に向かいます。

「出てこいキス女!」と叫ぶエイトですが……何者かに後ろから刺されました!

そこへキス女が現れて「あなた、狙われてる」と言い、キスされてエイトは死亡します。

乗馬倶楽部の初乗り会

エイトは1月2日に戻ってきました。同僚が倒れた数分前だったため、慌ててロッカーに向かいます。ドリンクを奪って洗面台に流すことに成功。

大学生たちが店を出ると、そのうちの一人・真凛(唐田えりか)が男性会社員に「ミカちゃん、店に行こうと思ったんだよ」と言われます。真凛は「人違いです」と言い、立ち去る大学生たち。

すると、エイトのもとへ興信所職員・根津(岡田義徳)があらわれます。

根津は「お父様はどちらへ?」と尋ねますが、エイトの父・堂島旺(光石研)は出所後行方不明になりました。「過去は捨てた」と言い、エイトは帰りました。

そして1月9日、並樹乗馬倶楽部の初乗り会。着物姿の乗馬クラブ一同。美尊をお茶に誘うエイト。美尊は迷惑がりますが、「どうして私がバラアレルギーだと知っているの」と問われます。

馬に乗っていた寛之(佐野勇斗)は、2人を見て嫉妬します。すると馬が走りだして寛之は地面に落ち、泥が真凛の着物にかかって、美尊に連れて行かれました。

女子部員を集め、「汚れた着物で撮影するわけにはいかない。制服に着替えよう」と主張する美尊。

エイトが美尊に近寄ろうとすると、布袋(宮沢氷魚)に突き飛ばされます。美尊は取材を受けに行ってしまいました。

美尊に、「真凛の着物は祖母の形見だった」と告げる尊氏。美尊は後悔しますが、結局、着物で撮影することになりました。

写真撮影に臨む乗馬倶楽部メンバーを見守るエイト。彼をキス女が眺めていました!

夜、美尊がエイトと話していると、エイトに鉄棒が倒れて下敷きになります。そこにキス女が近づき、キス。エイトはまた死んでしまいました。

〇〇はヤンデレだった!!

1月2日、ドリンクを奪った直後に戻り、柿崎に殴られるエイト。

すると、「Night Delivery Service」という運送会社のチラシが床に落ちているのを見付けます。乗馬倶楽部に現れたキス女も運送会社の制服を着ていました。

店に出て大学生を見送り、真凛を「ミカ」ちゃんと呼んだ男性会社員に話すと、「指名しようとしていた」と言われます。

興信所職員・根津が現れ、何かを依頼するエイト。

翌日、「Night Delivery Service」でキス女について尋ねると、女性事務員が「佐藤宰子さんじゃないですか」と言います。

宰子を「サイコパスみたいっすね」と言う和馬ですが……お前が言うな!!

エイトが住所を尋ねても「個人情報なので教えられません」と言いますが……。エイトは彼女をデートに誘い、「身を張って」宰子の住所を探ることを女性事務員に依頼しました。

夜、和馬に「そこまでしますか」と言われ、さらに「死ななきゃ治らないのかなあ」とまで言われてしまいました。

……どんどん危険な雰囲気になってきましたね。

ホームレスのミュージシャン(菅田将暉)に会うエイト。「見付けたのか」と尋ねられ、キス女を警察に突き出すと答えました。

「キス女はエイトをタイムリープさせて助けたのではないか」と言われましたが、エイトは「戻りたくない過去だってある」と反論し去ります。

幼い頃の記憶。刑務所で面会した父・旺に「船が沈んだのは父ちゃんのせいじゃないよね」と問う旺太郎ですが、旺は「わからない。申し訳ない」と声を絞り出すだけでした。

美尊に意見する真凛

乗馬倶楽部メンバー「ミカちゃん」こと真凛の店に行くエイト。根津興信所を使って、彼女がこの店で働くことを調べていました。

エイトを口止めする真凛に、「初乗り会で美尊さんに逆らってよ。ミカちゃん」と強要するエイト。

そして、並樹乗馬倶楽部の初乗り会。運送会社のトラックが来ていましたが、キス女こと宰子は出勤していないそうです。

乗馬倶楽部メンバーの和服姿を見て「俺たち場違いだったみたいっすね」という和馬ですが、エイトは和服を用意していました。

寛之の馬が暴走し、「ミカちゃん」こと真凛が驚いて倒れます。「汚れた着物では写真撮影できない」と言い、美尊は着替えさせようとします。

集まった女子部員をエイトが眺めていますが、真凛は美尊に反論しようとしません。

エイトは仕方なく美尊たちの前に現れ、「乗馬で大切なのは何だと思う? 馬に謙虚であることだ」「ホストクラブで貢ぐ女は親の金で豪遊する。世間知らずだ。君がそうだ」と、傲慢な態度の美尊を諭します。

美尊に平手打ちされるエイト。真凛の着物が彼女の祖母の形見であることを告げます。

立ち去るエイトを寛之が追おうとしますが、尊氏に止められました。

ようやく「この着物のまま撮影したい」と言えた真凛。女子部員たちを萎縮させていたことを反省し、「言いたいことがあったら言って欲しい」と言う美尊。

エイトを怪しむ尊氏

乗馬クラブを出ようとすると、尊氏に呼び止められ「ありがとう、美尊を叱ってくれて。本来は僕の役目なのに」と礼を言われます。

……まあ、エイトはタイムリープ前に聞いた尊氏の言葉を真似ただけなので本当に役目を奪ったんですけどね!

エイトは本名を問われてもはぐらかし、尊氏のことを「いろいろ知っている」と言って、和馬と共に立ち去りました。

尊氏は、叔父(小市慢太郎)に会社に呼ばれました。興信所でエイトのことを調べたようです。

叔父は「堂島旺太郎は事故を起こした客船の船長の息子だ。事故の真相を探っているのかもしれない」と勘ぐり、尊氏も疑心暗鬼に陥ります。

……ここ、エイトと尊氏の意図が食い違っているのが面白いですね。エイトは並樹グループが事故にかかわっていることも、尊氏と美尊が実の兄弟ではないことも知りません。

尊氏の側も、「美尊と結婚して財産を乗っ取る」というエイトの目的を知らず、「事故の真相を探ろうとしているのか!」と誤解してしまいました。

この後、お互いに「お前のことをよく知っているぞ」と、異なる意図で追求しあうことになるのでしょう。視聴者だけが双方の立場を認識できるわけですね。

和馬が……。

夜。勤務を終えてホストクラブの外に出たエイトに、美尊が礼を言いに来ました。車にひかれそうになった美尊を抱きしめます。

あ、「かかった!」という本音が……。

そこへ和馬から電話が入り、「ストーカーの住所がわかった」と言われます。美尊を店で待たせてキス女のアパートに向かうエイト。

しかし、キス女こと宰子も同僚に「怪しい男が君を探っている」と忠告されていました! エイトと和馬は部屋に侵入しようとします……。

が! そこは宰子の部屋ではありませんでした。暗い部屋には、壁一面に貼られたエイトの写真と大きな「愛」の文字が!!

そこへ、後ろから和馬が近寄り、ナイフでエイトを刺そうとします!!

どうしてと問うエイトに、和馬は無言。逃げるエイトだが、アパートの外で和馬に刺されます。

「ずっと……好きでした。一緒に死んであげます」とささやく和馬。

なんか変だと思ったけど、やっぱりヤンデレだったか……!!

そこに誰かが通りかかり、逃げる和馬。一緒に死ぬんじゃなかったのかよ!!

現れたのはストリートミュージシャンでした。「だから言ったろ。宰子はエイトを助けてるって」と告げ、高笑いします。

血を流し、意識が遠のくエイト。宰子も部屋を出て、夜道を歩き始めました。

次回に続く!!

残念な「トドメの接吻」視聴率

いやー今回も面白かったですね!! 「味方っぽい和馬が敵、敵っぽいキス女(宰子)は味方」という予想できた展開ですが、映像がショッキングでした。

ただ、残念なことに日本テレビ日曜10時台のドラマとしては過去最低の視聴率なんですよね……面白いのに……。

第1話が7.4%、第2話は6.5%です。

なんでなんでしょうね〜汐留の社屋にポスター貼りまくって出演者も日テレの番組に出まくってるのに!!

主人公・エイト(旺太郎)が簡単に死にすぎるのが、命を軽視しているようでいけないんでしょうか? でもそんなこと言ったら「毎週人が死にまくる少年探偵団」はどうなるんでしょう。

まあ、私は毎週楽しみにしているので、視聴率は気にしないことにします……。

「トドメのパラレル」第2話は?

「エイト(旺太郎)が死んだ後も続く世界」を描くHulu限定のミニドラマ・「トドメのパラレル」も第2回です。

今回は、「エイトが並樹乗馬倶楽部で鉄棒の下敷きになり、宰子(キス女)にトドメを刺される」場面からスタート!

なんと、宰子もエイトにキスをした直後に死んでしまうことが判明。

寛之たち乗馬倶楽部幹部は、警察署で取り調べを受けることになります。

一方の美尊は、エイトと宰子が亡くなった直後、何者かに殴られて入院しました。

酔っぱらいサラリーマンが乱入し、「ミカちゃん」こと真凛の秘密を暴いて泣かせる一幕も(エイトの死と美尊の怪我では泣かないの!?)。

それはともかく、「エイトに鉄棒を倒し、美尊を襲ったのは和馬ではないか」と疑う一同。正解です。

この後、サイコパスな和馬の姿は必見ですよ!!

「トドメの接吻」と「トドメのパラレル」第2話は、日テレ系の動画サイトHuluで見逃し動画を配信中です! こちらのリンクからどうぞ。

Huluで今すぐ視聴!今なら無料視聴実施中!

タグ: 日本テレビ Hulu トドメの接吻