音楽・動画

トドメの接吻 第5話ネタバレ見逃し動画 母を救うエイト!

日本テレビドラマ「トドメの接吻」の第5話ネタバレをお伝えしていきますよ!

エイトと宰子が手を組み、さらに寛之もエイトを信頼し始めるなどいい展開です!

しかしその分、尊氏の黒さが目立ってきましたね……。美尊はどうなるんでしょうか?

並樹社長の死を防げず

エイトこと旺太郎(山﨑賢人)が事故を起こした客船の船長の息子であると尊氏(新田真剣佑)に告げられ、父の死と尊氏のプロポーズに悩む美尊(新木優子)。

乗馬倶楽部では、尊氏と話す寛之(佐野勇斗)の前にエイトが現れ、「社長の座を手に入れたいんだろう」と迫ります。

タイムリープ前に社長が助かったことを知っているエイトは、尊氏が社長を見捨てたのではないかと疑いました。

「言いがかりはやめてくれないかな」と言う尊氏に対し、「プロポーズは本当に美尊を思ってのことですか? それとも……」と、寛之も疑問の目を向けています。

そこへ美尊が現れ、エイトに「あなたのことはもう信じない」と別れを告げました。

尊氏は、叔父で社長秘書の郡次(小市慢太郎)に「婚約披露パーティーを開く」と伝えます。

エイトは「挽回してやる」と言いますが、寛之に「手遅れだよ」と言われます。それでもエイトは「できちゃうんだよねー、俺には」と強がりました。

まぁエイトは結局タイムリープに頼るわけですから、宰子のおかげなんですけどね!!

社長を助けるものの……。

宰子は自室で祖母との思い出にひたり、「光太」の名前が書かれた靴を眺めます。そこへエイトがやって来ました。宰子は、祖母が「前より2日長く生きた」と伝えます。

エイトは「おばあさんに会いたいだろ?」とキスを迫りますが、断られます。……が、無理やりキスしてタイムリープしました。

宰子が気付いたのは1月20日、場所は祖母の病室でした。「クズ!」と叫ぶ宰子。まさにクズですね。

一方、病院では危篤の並樹社長に尊氏が「陰で支える人生なんてうんざりだ」と吐き捨てますが、医師が駆けつけます。エイトが通報したようですね。

エイトは「どうしてお兄さんがナースコールを押さなかったのか」と迫りますが……結局、社長は亡くなってしまいました。

家族とエイトの前で「養子を解消することにした。美尊、結婚してくれ」と尊氏は宣言します。会社と美尊を守るためだそうです。

「僕が守りますよ」とエイトは言いますが、「君は堂島旺の息子だろう」と尊氏に暴露されます。

実は、美尊たちも事故が起きた客船に乗っており、命を落としかけたのです。美尊は「あなたのことは信じない」と言って去ってしまいました。

幼い頃に見た「金持ち連中」の子供達が美尊たちだったと知り、恨みを抱きかけるエイト。しかし、「タイムリープだけでは変えられない」と考えます。

1月24日、尊氏と寛之が乗馬クラブで話していると、美尊がやって来ました。寛之は「本当に尊氏さんと結婚するの? まだ迷ってるってこと?」と尋ねます。

「婚約披露パーティーの日取りが決まったんだ」と告げる尊氏と、それをフォローする郡次。エイトは柱の陰から立ち聞きしていました。

「尊氏さんおかしいよ。美尊の気持ち再優先だって言っておきながら」と告げる寛之だが、美尊は去ってしまいました。

エイトが姿を表し、寛之に「尊氏を潰せばいい。尊氏がプロポーズした本当の理由を知ってるんじゃないか?」と尋ねますが、布袋(宮沢氷魚)が現れたため、寛之も立ち去りました。

実は、寛之は郡次が尊氏を脅迫する場面を目撃していたのですが、「ホストに教える気はない」のです。

母に暴言を……。

エイトが部屋に帰ると、母・光代(奥貫薫)が勝手に入って料理していました。管理会社に頼んで入れてもらったそうです。

エイトが札束を手切れ金として渡し、「光太を探す金をせびりに来たんだろう」と言うと、光代は「旺ちゃん、光太のこと嫌い? 年末に見たのよ」と訊き返します。

まだ光太が生きていると言い張る母に「頭おかしいだろ! 人生先送りして光太のところへ行けよ! そのほうが俺も楽だよ!」と叫ぶ旺太郎。

母は何も言わずに部屋を出て行きました。旺太郎は、自分が光太を船に誘ったことを思い出します。

テープの秘密を知るエイト

エイトは、寛之が運転する車の前に現れて無理やり乗り込み、「尊氏の秘密を教えろ。美尊さんが不幸な結婚をすることになったらお前のせいだぞ」と脅します。

「たまたま見ちゃったんだよ!」と、寛之は尊氏と郡次がテープについて話す場面について話します。ただ、テープの中身は知らないとのこと。

「テープを手に入れてやる。お前から尊氏に返せ。尊氏も救ってやろう」と寛之に告げるエイト。

感心したように「ホスト……」とつぶやく寛之に、エイトは「エイトだよ」と名前を呼ぶように促して立ち去りました。

結婚式でテープを奪えるか?

尊氏と美尊は、ホテルに結婚式の衣装合わせに来ていましたが、美尊はまだ旺太郎のことが忘れられません。

1月27日、宰子がデリバリー会社に出勤すると、並樹家の婚約披露パーティーへの配送予定が入っていました。しかし、「行かなくていい」と上司に言われます。

披露宴は並樹グループのホテルで行われ、マスコミや要人が多数出席していました。

奈緒(堀田茜)たち乗馬倶楽部メンバーは「これが美尊の幸せなのかな」と心配します。寛之は「エイトなら来るかも……」と、微かに彼を信頼し始めているようです。

エイトと寛之の間に信頼関係が芽生えたようですが、しかし!! 布袋が寛之を監視していました!

郡次は尊氏に「ここにあるよ」と、スーツのポケットにテープがあることを告げます。

会場が暗くなり、尊氏の演出でバラの花びらが舞います……が、美尊はバラアレルギーです! 尊氏が頼むわけはありません。

美尊が控室に行くと、エイトが待ち構えていました。「嘘をついたのは謝る」と言うエイト。

「僕の現実はもっと最低で、悲惨なものだから」と、船の事故と弟の死について(一応)正直に話しました。

「あの船に乗っていた美尊さんと出会うなんて、皮肉だよね」と言うエイトに、美尊は「出会わないほうが良かったのよ」と答えました。

美尊は尊氏に守られていたと言いますが、エイトに「誰かに守られることが、美尊さんの本当の愛なの?」と諭されます。

「あなたにはわからない。これは、宿命なのよ」と自分に言い聞かせる美尊に対し、エイトは「本当にそう思ってる? お父さんが亡くなってすぐにこんなパーティーを開くなんて、おかしいと思わない?」と問い、お兄さんには秘密があると告げました。

母の命とテープ

その頃、旺太郎の母は街頭でビラ配りをしていました。渡しても捨てられ、風に舞ってしまいます。それを追いかけると……階段から転がり落ち、頭を打ってしまいました!

病院からエイトに電話が入り、お母さんが頭部を打って重体になったと言われます。しかし、婚約披露パーティーが始まってしまったため、電話を切ります。

エイトは会場に姿を現し、郡次のスーツにワインをかけます。布袋に追われるエイトですが、ホテル従業員の女性が郡次の上着を預かりました。

はい、もちろん彼女はエイトとグルでした!!

ホテルの外で従業員と会い、郡次の上着からテープを取り出すエイト。約束通り店のツケはチャラにするそうです。やっぱりクズですね。

夜、宰子はナルキッソスへ配達に来ました。エイトのロッカーが気になり、「エイト……」と、辻店長(弓削智久)に尋ねます。

病室で、エイトの母が亡くなっていました。そこへ宰子がやって来ます。エイトは先日の暴言について話し、「本当に逝っちまった」と吐き捨てます。

「時間を戻せば助けられる」と言う宰子ですが、「そんなことしなくていいよ」とテープを取り出し、「前に進めば幸せになれる」と言うエイト。

一方、並樹グループでは、テープを奪われた郡次が尊氏を責めますが、「おじさんが心配なのは副社長の椅子ですよね?」と突き放されました。

エイトは自室でテープを再生し、少年が物を投げて火が上がる場面を見ますが、意味を理解できません。

宰子はミュージシャン(菅田将暉)のもとへ。彼もタイムリープしているのではないかと疑っているのですね。

早口で「エイトの知り合いなら教えて欲しいんですけどお母さんが亡くなって肩の荷が軽くなったって言うんですけど寂しくないんですか?」まくしたてます。

「君はどうしたいの? 迷ってるなら(キス)してあげなよ」と言い返されます。

スマートフォンで美尊と尊氏の婚約のニュースを見るエイト。冷蔵庫から母が作ってくれたグラタンを出して食べます。

すると、郡次から電話がかかってきて「テープを200万で買い取る」と告げられる。「話がしたい」と言い、約束のビルに向かうエイト。

道中、宰子が現れます。お母さんのために時間を戻すと言いますが、「テープを手に入れるのがどれだけ大変だと思っている」と、エイトは断ってしまいました。

「逃げてるだけに見える」と言う宰子に、エイトは「お袋を助けたって変えられないんだよ」と答えます。

エイトに告げられた言葉を元に「過去はダメでも、未来は変えられるかもしれない。キスしてほしくなったら言って!」と叫ぶ宰子。

すると、エイトは宰子のもとへ戻り、「レイナって女からテープを受け取れ」と言ってキスしました。

母は救えたが……。

エイトが戻ったのは1月27日、結婚披露宴の直前で、場所は美尊の前です。美尊と「お兄さんには秘密がある」と短く会話し、ホテルを走り出て母の元へ向かうエイト。

母が階段から落ちる直前に抱き抱えて助け、涙を流すエイト。

「言い忘れてたけど、光太のこと嫌ってなんてないからな。嫌いなわけないだろ。俺の弟だぞ。思い出したくなかったんだよ、辛いから」と言います。

母は「良かった。もし死んでたら、聞けなかったところだった」と返事します。……あれ、タイムリープを知っているはずはありませんが、何となく気付いたんでしょうか?

エイトは「あいつが船を沈めたから!」と、光太より先に父を探すべきだと主張しますが、母は「お父さんじゃないの。事故の後で機関室の映像だけ消えてたってお父さん言ってたの」と。

そしてエイトは、テープの映像が船の事故の原因であったことに気付くのです

エイトは母と別れ、ホテルでレイナに会いますが、宰子は庭で尊氏と布袋に捕まっていました。

「お母さんは?」と言う宰子に、エイトは「心配するな。間に合った」答えます。

「そこに写っているのは機関室の事故で、子供はお前じゃないのか?」と迫るエイトですが、テープは尊氏に燃やされてしまいました。

結婚披露宴に現れ、「兄の秘密って何なの?」と美尊に訊かれ、「ごめん、手に入れられなかった。だから」と言い……エイトは美尊にキスしました。

宰子も布袋に連れられて、会場にやって来ました。

「何するのよ」と言う美尊に、「前に進めば、未来を変えられる。君なら変えられる!」と言うエイト。

尊氏の呼びかけに応じず、美尊もエイトにキスをしました。一同はざわめき、尊氏と宰子も呆然とします。

見逃し動画と「トドメのパラレル」第5話

「トドメの接吻」第5話、ようやくエイトが「尊氏が怪しい」ということに気付きましたね!

しかし、テープを手に入れたのに、尊氏本人に燃やされてしまいました。

エイトがどうやって証拠のテープを手に入れるのか気になるところですが、その方法はHulu限定ドラマ「トドメのパラレル」第5話にヒントがありました!

「トドメのパラレル」第5話ネタバレ

ビデオテープを手に入れたものの、母を救うためにタイムリープするエイトと宰子。

2人の死後、興信所の根津(岡田義徳)がビデオテープを手に入れます。何度も2人が「死んでる」と確認する根津……しつこいよ!!

根津は電話で郡次に取引を持ちかけますが……。郡次が駆けつけると、根津も何者かに殺されていました。

テープの行方はわかりませんが、郡次は「これで私も副社長だな」と浮かれます。しかし、尊氏は別の人物を副社長に任命しました!

そして、布袋が社長秘書に就任。おそらく尊氏の忠実な犬である布袋がやったんでしょうね……。

郡次はクルーズ船を運営していた長谷部社長ならテープのコピーを持っているかもしれないと思い、息子である寛之を襲います!

いろいろとコミカルな場面もありつつ、計画を実行する郡次だが……。果たしてどうなる!? というところで終わりです。

どうやら、寛之はクルーズ船運営会社社長の息子のようですね! 本編で寛之はエイトを信頼し始めていますが、「共闘」する場面も見られるのでしょうか。

「トドメの接吻」見逃し動画情報

第5話にして非常に面白くなってきた「トドメの接吻」ですが、残念ながら視聴率は低いですね!

しかし、本当に面白いドラマですし、ネット上の評価もかなり高いですから、今からでもご覧頂きたいと思います。

ドラマ「トドメの接吻」を第1話から見直したい方におすすめなのが、日本テレビ系列の動画配信サイト・Hulu(フールー)です!

月額1,007円(税込)の有料サービスですが、追加料金なしで3万本以上のテレビ番組とドラマが見放題であることが魅力です。

また、「トドメの接吻」と連動したHuluオリジナルドラマ「トドメのパラレル」は、テレビやほかの動画サイトでは見られません。

入会から2週間以内に解約すればお金もかかりませんので、ぜひこちらのリンクからHulu公式サイトにアクセスしてください。

Huluならいつでもどこでも海外ドラマや映画が見放題!⇒今すぐ無料でお試し

タグ: 日本テレビ Hulu トドメの接吻