音楽・動画

anone第4話ネタバレ見逃し動画 るい子の娘が登場!?

日本テレビ系・2018年1月期の水曜ドラマ「anone」の第4話のあらすじ・ネタバレをお伝えします。

登場人物も出揃って本格的に物語が動き始めましたが、意外な方向へとストーリーが進んでいきます。

前回、バスに現れた少女は何者なのか? 亜乃音は娘・孫と和解できるのか?

謎が解けると、まだ別の謎が現れるという構造です。

るい子の娘・青葉とは?

今回は冒頭で今までのストーリーをダイジェストで振り返ります。

そして第4話、本物の1千万円を持って逃げたるい子(小林聡美)は、アパートの部屋に紙幣を振り撒いてはしゃいでいました。

るい子の部屋には「青葉」(蒔田彩珠)という、苗字のない少女が現れます。前回バスでるい子の後ろの席に座っていましたね。

実は青葉はるい子の娘で、「幽霊とはちょっと違うが、似たようなもの」だそうです。

るい子の幼少期を振り返る青葉。るい子は野球選手になりたくて野球部に入ったものの、マネージャーを任されてしまいます。

高校2年の時にバンドに入ると、バンド仲間に乱暴されてしまいました。

そしてその数カ月後に青葉が生まれますが、出産直後に亡くなってしまいます。るい子は想像上の娘として青葉を育ててきたんですね。

社会人になったるい子は夢と希望に満ち溢れていましたが、出世するのは男性社員ばかりです。上司に物申してようやく出世するものの、書類係になりました。

るい子の人生は、女性であるというだけでうまくいかないことばかりだった……というわけですね。

るい子は退社して結婚し、男の子を出産します。「幽霊」である青葉とは、一度別れることになりますが……。

理由があって、るい子は再び一人で暮らすようになり、青葉も蘇ったのです。

ハリカと舵が再会

林田印刷所に中世古(瑛太)がやって来ました。自転車の鍵をなくしたので返して欲しいそうです。

しかし、亜乃音(田中裕子)が2階に行った隙に、中世古は印刷所の書類をあさります。

中世古は「印刷機動かしたりしました? この間泥棒入ったって言ってたから、壊されてないかなーって」と言ってごまかし、自宅に帰ります。

中世古には、妻と幼い娘がいました。仕事からの帰りが遅いことを不審がる妻に、「夜勤は300円違う」と言い訳します。

一方、亜乃音とハリカ(広瀬すず)。事件から3週間になりますが、ハリカは西海を自殺させてしまったことを悔やんでいます。

亜乃音は「世の中の悲しいことにいちいち感情移入していたら身が持たないよ」と言ってハリカを慰めます。

盗まれた金を諦めた亜乃音に、ハリカは「取り返したら私にくれる?」と尋ねます。彦星(清水尋也)の治療費が欲しいんですね。

ハリカは彦星の病院前に来てメッセージを送ります。彦星は体調について尋ねられても答えず、ハリカの面白い元同僚「寿さん」について聞きたがりました。

「ハリカちゃんと話してると、元気が出ます。」と言う彦星に、ハリカは「私もだよ」とつぶやきます。

ハリカが舵(阿部サダヲ)のカレー店に行くと、貸し店舗になっていました。

そこへ舵本人が来てハリカに「持本さん?」と問われますが、舵は「世界には3人似ている人がいて」などと言い、別人だと主張します……が、結局本人だと認めました。なんなんだ。

店内で話す2人。「被疑者死亡なので、もうご迷惑をかけることはないと思う」と言う舵に、ハリカは「助けてくれたから」と、舵に礼を言いました。

西海と自分は同類だと言う舵に、ハリカはスマホで「猫 流し目」の画像を検索するように言い、舵を和ませます。

舵はるい子に電話しますが、反応がありません。警察を呼ぼうとすると、「林田さんは、警察はやめろって」と、ハリカに止められました。

その時、舵が苦しんで倒れます! ……すると、るい子が西海に脅されて書いた、彼女の息子の住所と電話番号が載ったメモを発見しました。

るい子の家族

舵とハリカは、るい子の同級生を装って彼女の息子が住むマンションを訪ねますが、出迎えたのはるい子の義理の母でした。

義母によると、るい子の居場所はわからなくなり、「幽霊が見える」と言っていたそうです。

そこへ、高校生くらいのるい子の息子・いつきが帰ってきます。素っ気ない態度で、舵とハリカの前で入浴しようとします。

諦めて舵とハリカが帰ろうとすると、マンションの玄関でるい子に遭遇しました。「世界には3人似ている人がいて……」と、舵と同じ説明でごまかされます。

……コミカル路線やめたほうが良くないですかね!?

仕方がなく2人をアパートに連れて行くるい子。ハリカはお金のことよりも幽霊に興味津々です。

「どんな時に見えるんですか?」とハリカが問うと、「今も持本さんの前にいる」と返事して彼をギョッとさせました。

るい子は、幽霊が「私の心の病気。義理の母にもそう言われた。体温だって感じる、娘であり友達」だと語り、義母が言うように心の病気だと認めます。

当の「幽霊」である青葉も、辛くてるい子の顔を見ることができませんでした。

義母と息子に疎まれる、るい子

再び、青葉はるい子の過去を振り返ります。

青葉は本当の母親になれたるい子から離れますが、るい子はいつきと一緒に遊んでいる時に「男の子がままごとなんて恥ずかしい」と義母に嫌味を言われるなど、疎まれていました。

性別のせいで野球選手になれず、出世もできなかったるい子は、いつきを男らしく育てようとする義母に反発したんですね。「男らしさ、女らしさ」をも否定しようとします。

子育てのストレスを抱えていたるい子は、中学生になったいつきにも冷たくされます。

るい子はついに倒れますが、義母といつきは、床に倒れたるい子を跨いで出かけてしまいました。ひどい……。

入院したるい子は、再び青葉が見えるようになりました。想像上の青葉との生活を思い浮かべて涙を流するい子。

退院すると、るい子はいつきに「お母さんにはある願望があってね。絶対に許されないけど、そっちを選んでしまいそうなの。お母さんと一緒にこの家出てくれないかな」と言います。

しかし、「専業主婦がどうやって? 無理でしょ。50のババアが?」と冷たくあしらわれ、「待ってて。お母さんお金稼いで、必ずいつきを迎えにくるから」と告げて一人で家を出たのです。

「もういいよ、お母さん」

そして現在、るい子のアパート。お金を3人で山分けにしようと主張するるい子に、舵は返そうと言います。舵が部屋で1千万円を探そうとしますが、るい子に止められます。

るい子を抑えてハリカに台所を探らせる舵ですが、お金はありません。盗まれたようです。

るい子が慌てて部屋から駆け出すと、階段から落ちてしまいます。

そこへ青葉が現れ、るい子に「もういいよ、お母さん。こっちにおいでよ」と告げるのでした。

すれ違う親子

亜乃音が事務員として働く弁護士事務所。所長・花房(火野正平)が先日の西海の事件について語り出し、若い弁護士は「会社で嫌な目にあってたらしいよ」と同情します。

「人を殺めるような奴に、そんな言い訳は関係ないよ。犯罪者の弁護は懲り懲りだ」と言う花房。

亜乃音は弁護士事務所の依頼人に書類を届けに行った帰り、小学校の前で会ったことがない孫・陽人(守永伊吹)に話しかけます。

「おじいちゃんの1億円が入ったオレンジ色の袋がなくなった」そうです。

陽人は「普通は落とさないって言われた」と落ち込んでいますが、亜乃音は、「探すのって楽しいよ」と答え、意気投合します。見付かったのは、紙に書いた1億円でした。

陽人をマンションの前まで送ってくると、玲(江口のりこ)が慌てて駆け出してきて、陽人を家に入らせます。

亜乃音に対して素っ気ない玲ですが、「あとで、夜、時間ありますか?」と尋ね、会う約束をしました。

息子と和解しかけたるい子だが……。

ハリカと舵は、るい子のアパートで彼女を看病をしていました。

「初めて持本さんに会った時、私言いましたよね。死に場所探しましょうって。でも間違ってました。私もう、半分向こう側にいるんです」と、るい子は話します。

生きた子供に愛されないから、死んだ子供に愛されようとしている、人間としてダメだと自分を責めるるい子。

いつき達のマンションに帰り、盗んだ金は義母と夫から借りて返すと言うるい子ですが……。ハリカは「幽霊ってどうするんですか?」と訊きました。

「生きていようが死んでいようが、好きな人と一緒にいれば良い」と言うハリカに、舵も「帰らないでほしいです」と言い続けます。

ハリカに外に出るように促すと、舵はるい子に「あなたのことが好きだから、帰ってほしくないし、行ってほしくないんです!」と告白しました! なんだ突然!?

しかし、るい子はある決意を固め、マンションに帰りました。

「半年もいなかったから異論はないと思うけど」と言われ、夫に離婚届を突き出されます。

「最後にいつきと一緒に料理したい」とるい子が言ったため、夫は仕方がなくいつきに料理させます。

嫌々ながらるい子と一緒に料理するいつきでしたが、徐々に楽しそうな様子を見せていきました。

義母と夫は外食に行ったため、2人で食事しようとしますが……いつきは「食事の約束はしていない」と言い、離婚届にサインするように告げると、自室にこもってしまいました。

一人で食事するるい子。食卓には青葉の姿もあります。「やっぱりそっちには行けないかな。青葉のことは好きだけど」と告げるるい子。

「いいけどさ、そっちは大丈夫?」と気遣う青葉に、大丈夫かはわからないが、もうしばらく生きてみると答えます。青葉ももうしばらくは幽霊のままるい子を見守るそうです。

手のひらを重ねる2人。「あのね、お母さん。私……いい子?」「いい子」

ハリカと舵がスケートボードで遊んでいると、るい子がマンションから出てきました。警察で自首すると言いますが、「お金は働いて返しましょう。林田さんに待ってもらいましょう」と舵に言われ、3人で林田印刷所に向かうことに。

まだ幽霊のことを気にしているハリカに、るい子は冗談だったと言い、ハリカはがっかりします。

でも、本当は冗談なんかではありませんよね。

玲の再婚相手は?

亜乃音は玲と喫茶店で待ち合わせしていました。現れた玲は無愛想な様子で、おみやげの苺を受け取ろうともしません。

「まさか子供を利用するとは」と責める玲に「あなたはいいお母さん」と亜乃音は応じます。

「私も時間あるから」と手伝いを申し出るますが、「春に再婚する」と理由で断られました。

「約束してくれるかな。二度と私たちに近付かないって」と言われてしまい、亜乃音は仕方がなく約束します。

「玲ちゃん、おめでとう」と言って傘を出しだす亜乃音。玲は黙って受け取り、喫茶店を出て行きました。

そして、玲がアパートに戻ると、出迎えたのは中世古でした……。

anone第4話のあらすじ・ネタバレのまとめ

今回はるい子が幽霊の娘と暮らしているという衝撃的な展開でしたね。

なくなった1千万円そっちのけで幽霊の話にこだわるハリカには、ちょっとしたかわいらしさが感じられます。

るい子は現在の夫・息子・姑にも疎まれて居場所がない状態です。今後、舵やハリカ達が心の支えとなるのでしょうか?

それにしても冷たいのは、亜乃音の(義理の)娘・玲ですね。

実の娘ではないことを伝えていなかったからといって、いつまで根に持っているんでしょうか。

しかも、再婚相手が既婚者である中世古という、今回2度目の衝撃的展開を迎えました。

中世古は今後、2重生活を送るのでしょうか? そして、彼と亜乃音の亡夫、そして偽札の関係とは?

anone第4話 見逃し動画情報

日本テレビドラマ「anone」第4話を見逃してしまった方におすすめなのが、動画配信サービスHulu(フールー)です。

月額料金は税込みで1,007円とちょっと高いですが、追加料金は一切かからず、3万本以上の映画やテレビドラマが見放題です。

Huluは日本テレビグループですから、日本テレビのドラマはテレビ放送直後にHuluで配信開始されます!

anoneも、第4話のみならず、今まで放送された全話を視聴できますから、「最初からおさらいしたい」という方に特におすすめします。

入会から2週間は無料で利用でき、無料期間中に解約すればお金はかかりませんので、ぜひ以下のリンクからHuluにアクセスしてみてください。

Huluならいつでもどこでも海外ドラマや映画が見放題!⇒今すぐ無料でお試し

タグ: Hulu 日本テレビ anone