格安SIM・MVNO

mineoのSIMサイズ変更・au VoLTE対応SIMへの交換の方法

mineoのマイページにはSIMサイズ変更・au VoLTE SIMへの交換という項目がないmineoを契約していれば、電話番号を変えずにauプランとdocomoプランを切り替えることができます。当然ながら「月500MB...

Huawei P10 Liteを23544円で買う方法。7月5日まで!

au VoLTEにも対応したP10 Lite2017年6月6日、中国・Huawei(ファーウェイ)が新しいスマートフォンのP10シリーズを日本で発売することを発表しました。Huawei Pシリーズといえば、ドイツの高級カ...

mineoのSIMを追加する時はどうすればいい?

mineoのSIM追加時は再度新規契約が必要大手通信事業者から回線を借りてMVNOが提供する「格安SIM」には、通話ができるものとデータ通信専用のものがありますね。スマートフォンとタブレットの2台持ちをしている方は、「同...

IIJmioはデータ専用SIMから音声SIMへの変更と同時にMNP転入できる

一部格安SIMはデータ通信専用から音声プランへの変更時にMNP転入が可能!大手通信事業者から回線を借りて「格安SIM」を提供するMVNOには、「データ通信専用SIM」と「音声通話付きSIM」の2種類がありますね。「今まで...

日本通信がソフトバンクMVNOの料金発表。1GBで880円から

日本通信がソフトバンクMVNOの月額料金を発表。データ通信専用で他社より高め2017年3月21日、MVNOの日本通信がソフトバンク回線を利用した格安SIM「b-mobile S 開幕SIM」の価格を発表しました。翌日・3...

mineoフリータンクが2017年2月21日から新ルール実施。ポイントは?

枯渇騒動を経て決まったmineoフリータンクの新ルール2017年1月下旬に枯渇の可能性が高まっていた格安SIM・mineo(マイネオ)の「フリータンク」ですが、2月になっても枯渇することはなく、スタッフの呼びかけも功を奏...

2017年おすすめSIMフリースマホは中古のau版iPhone 6s。なぜ?

なぜ中古のau版iPhone 6sが「おすすめSIMフリースマホ」なのか?2016年は日本の総務省が「スマートフォンの端末購入補助の適正化に関するガイドライン」、つまり「スマートフォン本体を値上げして、かわりに通信料金を...

2017年1月26日にmineoフリータンクが枯渇? 公式ブログが波紋

mineoの新CM放映開始直後に訪れた目玉サービスの危機関西電力系MVNOのmineoは、au・docomoいずれかの回線を利用できる格安SIMを提供していることに加えて、余ったパケット通信料をほかのユーザーに寄付できる...

MVNO・格安SIMのmineoが2017年1月19日に新機種・新CM発表。出演者は誰?

mineoが新機種などの発表会を開催2017年1月19日、関西電力系のMVNO(格安SIM事業者)・mineo(マイネオ)が、「mineo事業戦略発表会」を開催しました。主な内容は次の通りです。2016年9月末、mine...

MVNOが格安SIMとセット販売するiPhone SEはお得?

MVNOによる格安SIM・スマートフォンのセット販売が増加2017年1月19日、MVNO(格安SIM事業者)のBIGLOBE(ビッグローブ)が、iPhone SEの販売を開始しました。「UQモバイル、だぞっ」というフレー...

2017年1月31日まで! mineoおみくじを引いてみた

パケットをもらえるmineoのおみくじMVNO(格安SIM)のmineoといえば、au・docomoの両回線を取り扱っていることに加えて、コミュニケーションサイトの「マイネ王」など個性的なサービスを運営していることでも知...

2016年はSIMフリースマホ2社が躍進! 2017年の動向は?

2016年は格安SIM・SIMフリースマホが普及した年に現在、日本にはNTTドコモ(docomo)・au by KDDI・SoftBankという大手携帯電話会社3社(3大キャリア)が存在しますが、近年はこれら3大キャリア...

格安SIM・MVNOのmineoにしかない便利なサービス

mineoは個性的なサービスが充実している格安SIM・MVNOのmineo(マイネオ)は、docomoに加えてauの回線も使えるというメリットがあるのみならず、他社にはない個性的なサービスを取り揃えています。今回はmin...

格安SIMはauも選べるmineoがおすすめ! 申し込み方法をご紹介

格安SIMのmineoならauとdocomoを選べる!日本にも普及しつつある格安SIM(MVNO)ですが、ほとんどはdocomo(NTTドコモ)の回線を利用していますね。格安SIM業者への貸出手数料が安い、docomoの...

格安SIM・MVNOにおすすめのモバイルWi-FiルーターHW-02E

格安SIM・MVNOはモバイルWi-Fiルーターでも使える!スマートフォン料金を節約するために使われることが多いMVNOの「格安SIM」ですが、通話ができないデータ通信専用SIMの場合は、モバイルWi-Fiルーター(別名...

mineoエントリーコード付き雑誌・家電批評SIMフリー完全ガイド

珍しくなくなった「格安SIM付き雑誌」当ブログでは、2015年12月25日に発売された「0 SIM by So-net」が付録の雑誌「デジモノステーション2016年2月号」について取り上げました。0円SIM付き雑誌・デジ...

auは赤ロムでも3G通信と通話ができるって本当?

型落ちした中古スマートフォンのメリットとデメリット2016年9月7日(日本時間では8日)、アメリカ・Appleが最新スマートフォンのiPhone 7とiPhone 7 Plusを発表しました。日本でも予約段階で品薄になり...

So-netから月額0円の格安SIM登場! 他社と比較してもお得?

So-netが0円SIMの正式サービスを開始2015年12月25日、雑誌「デジモノステーション2016年2月号」の付録として、「月間データ通信量が500MB未満なら0円で使える格安SIM」が登場しました。その模様は、当ブ...

0円SIM付き雑誌・デジモノステーション2016年2月号。近日正式サービス開始!?

2016年1月26日、正式サービス開始決定正式サービスが開始されました。こちらをご覧ください。0 SIM | So-net モバイルサービス So-net、基本月額0円のSIM「0 SIM」発売 LTEが500Mバイト未...