音楽・動画

ドラマanone第3話あらすじ・ネタバレと見逃し動画情報

日本テレビ系列で2018年1月から水曜日午後10時に放送されているドラマ「anone」、第3話のあらすじ・ネタバレをお伝えします。

前回ピンチに陥ったハリカですが、亜乃音がまるで実の母親であるかのように助けてくれます!

偽札を作ったのは中世古か?

弁当屋で働く男性(瑛太)は、「サービス券をスタイリッシュにできないか」と店長に相談されました。

自室に帰り、彼は別れた妻に電話しました。幼い娘もいるようです。

彼は、赤い明かりが点った部屋で、高度な印刷作業を始めます。

持本舵の過去

数年前、舵(阿部サダヲ)は、やりがいを感じられない「穴を掘って埋めるだけの工事」をしていました。

恋人に「子供がほしい」と言われて結婚前に検査しますが、不妊が判明し、連絡もなく別れます。

そして、「この世に何かを遺したい」という想いで父のカレー店を継ぐものの、幼なじみの西海(川瀬陽太)に無理やりフランチャイズ契約させられたのです。

そして現在。舵、るい子(小林聡美)は西海に改造モデルガンで脅されていました。かたわらには口にガムテープを貼られたハリカ(広瀬すず)の姿もあります。

西海はハリカに気付き、舵は「この子の親が裏金を隠している」と言います。

西海がテレビを付けさせると、彼が銃で上司を撃って重傷だというニュースが流れます。その後、「子役が通学路を紹介する番組」を見て笑う西海。

「学校の帰り道とか思い出さない? いいな小学生は、残業なくて。」

「終電までに帰れるのがうちの会社のいいところだったのに、変わってしまった。俺は殺される前に上司を殺した。何で警察に追われなきゃいけないんだよ」と主張する西海。

ハリカの親から身代金をもらおうと言い出す西海に、「身代金目的の誘拐は昭和の発想。オレオレ詐欺のようにリスクの低い方法のほうがいい」と言い出するい子。

しかし西海に脅され、舵はるい子のスマートフォンでハリカを撮影し、るい子は「この子の親に写真を見せてこい」と要求されました。

「この人は悪い人ではなく、頭が悪い人だ。持本さんから店を奪ったくせにどうして被害者ぶるの?」と挑発するるい子ですが……。

西海が舵に銃を突きつけたため、仕方なく謝ります。「3人は連帯責任。誰かが逆らったら残りの2人を撃ち殺す!」と脅迫します。

そこへるい子の息子「いつき」から電話がかかってきて、「もうひとり連帯責任が増えた」と言う西海。

翌日、るい子を亜乃音の元へ向かわせ、舵を縛る西海に、舵は「この子トイレに行ってないんだ」と言い、ハリカをトイレに行かせます。

西海はスマホで自分が起こしたニュースを見て「残虐な犯行?あっちじゃん残虐なのは」と憤りました。

トイレから戻ってくると、ハリカは西海に縛られます。

亜乃音と中世古の関係は?

一方、弁当屋の男性が自室でカップラーメンを食べながらパソコンで作業していると、何かが鳴り、彼は自転車で外に出かけます。

そこで彼は、林田印刷所の車を見かけました。

一方のカレー店では、「彼女に水をやってくれないか」と舵に言われ、西海は「自分に男として中身がないってわかった時どんな気持ちだった?」と挑発します。

舵は彼女との交際、そして不妊を秘密にしたつもりでしたが、知人はみんな知っていたようです。

今の彼女は結婚して子供がいるとのこと。「お前は、あの家庭を壊す権利がある」と言い、舵に銃を渡そうとする西海。

「彼女に水!」と怒鳴る舵に、西海が頭から水をかけました。「俺に命令するな」

弁護士事務所での勤務を終えた亜乃音(田中裕子)に、弁当屋の男性・中世古が会いに来ました。2人は知り合いで、「主人の葬式以来」に会うようですね。

中世古は以前林田印刷所で働いていました。彼の妻は美容師でしたが、子供ができてから仕事をやめたとのことです。

林田印刷所に案内された中世古は、亜乃音がいなくなると、ガラクタの中から何かを探し始めます。

消える身代金

舵の店で勝手に西海が食事していると、缶が落ちるような物音がしました。西海が探ると、カウンターの裏側にフェレットを発見します。

首輪に住所が書かれていたので、「この子返してくる」と言って外に出る西海。「そういえばあいつ、亀の飼育係だった」と言う舵。

「どうしてさっき逃げなかった? 連帯責任とか言われたからおじさんのこと心配してくれたのか? おじさん別にいいんだから。次にチャンスがあったら……」

その時、舵のガムテープがはがれ、自力で剥がすことに成功し、ハリカのテープも剥がしてあげます。

水をあげようとすると、「林田亜乃音さんは私のお母さんではありません。私、辻沢ハリカって言います。ただのバイト」ですと告げ、笑い出す舵。

中世古が路上で亜乃音と別れようとすると、るい子がやってきて「娘さんのことで話がある」と亜乃音に告げます。

舵がるい子に電話しようとすると、西海が帰ってきて、「根キャベツ」で舵を暴行します。

とっさに銃を取って「離せ」と要求するハリカですが、「弾、出るかな」とすごんだ西海に銃を取り上げられました。

林田印刷所に来たるい子は、亜乃音にお茶を出されます。

「悪い話ですか? 玲のことって」と問う亜乃音に、るい子は「娘さんは深刻なトラブルに巻き込まれまして。そういう団体……の事務所に監禁されています。慰謝料っていうんですか、要求されていて……私は中立といいますか、むしろそちらの味方というふうに思っていただきたいんですけど」と答えます。

しかし、亜乃音と話が咬み合わず、偽名まで使ってごまかします。本当の話なのかと怪しむ亜乃音。

仕方なく、るい子はスマホでハリカの写真を見せ、「もう人一人撃ってて、追い詰められてて、止められない。放おっておくと殺されると思う」と伝えました。

西海が要求する2億円には足りないものの、銀行に夫の保険金が1千万円あり、「その子私の娘じゃありませんよ」と言いつつ亜乃音は交渉するように頼みます。

店で舵も「勘違いだったんだよ」と西海に告げますが、るい子から「交渉成立です」というメッセージが入りました。1千万円でも喜ぶ西海ですが、「1千万では足りない」と返信します。

るい子に「あのお金は? あのお金があるじゃないですか」と迫られ、亜乃音は印刷機の偽札を見せます。さらに、印刷するようにと言われました。

偽札を見たるい子は感心しますが、亜乃音は「透かしもホログラムもない」と言います。

同じ頃、中世古は透かしとホログラムが入った精巧なサービス券を店長に見せていました。

しかし、「製造に1枚50円かかる」と言うと、店長に「もうちょっと別の作って!」と突き放されました。

亜乃音とるい子が話していると、弁護士事務所の花房(火野正平)が釣ったばかりのアジを届けに来てくれました。るい子は隠れます。

一緒に釣りはどうかと言う花房に対し、亜乃音は素っ気なく「ありがとうございました」と言って帰しました。

その時、るい子のスマホに「1千万円でいい。2時間後に人質と交換する」と西海からのメッセージが……。

錯乱する西海。そして……。

西海は舵とハリカを銃で脅して歩かせ、カレー店の車に乗せます。

銀行で定期預金を解約する亜乃音。

林田印刷所の書類を探るるい子。

亜乃音が帰ってきて、るい子に金を渡します。しかしるい子は、「手提げ袋ってあります? 指示なんで」と、お金を袋に入れさせました。

県道に近い河原で待ち合わせと西海からメッセージがあり、るい子は印刷所にあったタバコに火をつけて、亜乃音にも吸わせます。

「ちなみに、通貨偽造の刑期はご存じですか?」「無期、または3年以上の懲役」「じゃ、お互いチャラってことで。警察に通報はなしってことで」と、口止めすることも忘れません。

風車が回る海辺の風景。

待ち合わせ場所で停車中、舵はハリカを逃します。西海は舵に銃を突き付け、戻って来いと叫びます。舵が「逃げろ!」と伝えたにもかかわらず、ハリカは戻ってきました。

るい子と亜乃音が橋の上にやってくると、河原に銃を持った西海がおり、ハリカと舵が地面に座らされていました。

亜乃音が橋の上から投げた手提げかばんを受け取ると、西海は中身を確認してどこかへ逃げ、それを舵が追いかけます。

亜乃音はハリカに駆け寄り、抱きしめます。

「なんで、お金渡しちゃったの?」「なんでって」「玲ちゃんじゃなかったんだよ。私だったんだよ。知らなかったの?」と問うハリカに、亜乃音は「なんでだろうね」と微笑みかけました。

すると、2人のそばに何かが落ちます。裏面が印刷されていない偽札でした。どうやらるい子が投げたようですが、彼女の姿はありません。

舵が運転する車に乗って逃げていた西海は、渡されたのが偽札であることに気付き、銃で自殺しようとします。

「もう命令されたり、偉そうにされたりするの嫌なんだよ! もう、生きてる意味がわからないんだよ……」と叫ぶ西海に、舵は自分こそ価値がない人間だと慰め、「俺にはわかるんだよ。俺、末期がんなんだよ。何も残せないってわかってる。いてもいなくても一緒ってわかってる! 諦めても諦めても思っちゃうんだ。生きたいな―って。生きるっていいなって」と語りかけます。

しかし西海に殴られ、「すぐばれる嘘を言うな!」と怒鳴られ、彼は林田印刷所の手提げ袋を持って歩いて逃げます。

その様子を見守る中世古の姿もありました。

たまたまその場にいた警官に呼び止められた西海は、自分の頭に銃を宛て「モデルガンです。弾でないって」と言いつつ、引き金を引きました。

中世古は、西海が持っていた手提げ袋を持って立ち去ります。そばには、溺れる男の子の絵と「はいらないようにしましょう」という文字がある看板。

看板には、溺れる男の子の絵のそばに子供の字で「かじ」と、舵の名前が落書きされていました。

中世古は手提げ袋の中の偽札を確認します。

その頃、るい子は中世古と同じ「林田印刷所」の手提げ袋を持ち、バスに乗っていました。

後ろの席には若い女性がおり、2人は目を合わせますが、何事もなかったかのように前を向きます。

ドラマanone第3話・見逃しネット動画の情報

というわけで日本テレビドラマ「anone」の第3話を見てきましたが、またまた謎が増えましたね!

どうやら中世古は林田印刷所で働いた過去があり、亜乃音の夫とも仲が良かったようです。偽札を作ったのも中世古でしょうね。

しかし、目的がわかりません。彼は妻と娘と別居していますが、どのような関係があるのでしょう?

舵の元同級生・西海は自殺しましたが、「重労働に耐えかねて上司を撃ち、自暴自棄になった」という動機はちょっと弱い気がします。

ドラマ・anoneは「生きる目的」がテーマですが、大半の日本人は自分の存在意義を西海と同じくらいに捉えていると思いますよ!?

まあ、動機が不明瞭なおかげで、「得体の知れない閉塞感」が表現されていた、と解釈することもできますが……。

anoneというドラマ全体の雰囲気も、重苦しく、まさに「おばあちゃんの森」のようです。私は好きですよ。

それにしても、るい子は一体何をしたいのでしょうか? 偽札と本物の1千万円をすり変えて、一人で逃げましたね。

るい子がバスで出会った若い女性も何者なのか、現時点ではわかりません。

しかし! そんな謎はともかく、実の母親のようにハリカに接する亜乃音の姿は良かった!!

前回、「ハリカは家を荒らして出て行った」と思い込んで失望していた亜乃音だからこそ、今回の喜びもひとしおでしょう。

第1話からネットで視聴してみよう!

登場人物も揃ってきて、anoneのストーリーも少しずつ形になってきました。

第1話から見返してみると、さらにストーリーを理解しやすくなるでしょう。

そこで、日本テレビ系列のインターネット動画配信サービス・Hulu(フールー)をお使いになることをおすすめします。

Huluならanoneなど日本テレビのドラマ・バラエティをCMなしで見放題です! 特にドラマは、放送済みのものが全話配信されています(全作品ではありません)。

日本テレビのもの以外にも、アニメや海外ドラマ、映画が合計3万本以上配信されており、月額1,007円(税込)で見放題なのでお得です。

入会から2週間は無料で、期間内に解約すればお金がかからないのもHuluの良いところですね。

「anone」を第1話から公式動画で振り返りたい方は、ぜひHuluにアクセスしてみてください。

Huluで今すぐ視聴!今なら無料視聴実施中!

タグ: Hulu 日本テレビ anone