音楽・動画

Huluの動画ダウンロード・オフライン再生が2018年7月26日に開始

動画配信サービスのHulu(フールー)は、動画をダウンロードしてオフライン再生できないことが他社と比較した際のデメリットでした。

しかし、2018年7月26日、ようやくHuluで動画をダウンロードしてオフライン再生できるようになりました!

Huluで動画をダウンロード再生する手順

Huluアプリ(iOS, Android)を最新版にアップデートすると、メニュー( 三 ボタン)の中に「ダウンロードリスト」という項目が追加されています。

Hulu

「ダウンロードリスト」をタップすると、「このアイコンがある作品は、ダウンロードが可能です。」と表示されます。

Hulu

実際にダウンロードを行うと、この欄に動画が追加されていきます。

なお、Huluでダウンロードできる動画は最大25本で、それ以上ダウンロードする場合は動画を削除する必要があります。

では、実際にHuluの動画をダウンロードしてみましょう。

今回は「Huluプレミア」枠のドラマ、「レクティファイ 再生」第1話を選びました。

Hulu「レクティファイ 再生」

動画のダウンロードが開始されます。

Huluで動画をダウンロード中

なお、Huluサーバーの混み具合や動画のサイズによってダウンロード時間は変わりますが、5分程度はかかると思ってください。

ダウンロードが完了した動画には、このような緑色のマークが表示されます。

Hulu 動画ダウンロード済み

では、スマートフォンのインターネット接続を遮断して、ダウンロードした動画をオフラインのHuluアプリで再生できるかどうか試してみます。

「コントロールセンター」または「ステータスバー」にある飛行機のアイコンをタップして、一切の通信を行わない「機内モード」を設定します。

iPhoneコントロールセンターで機内モードを設定

「機内モード」状態でHuluでダウンロードが完了した動画を選択すると、「インターネット接続がオフラインのようです。」と表示されます。

その画面で「ダウンロードリストへ」を選択すると、Huluでダウンロードした動画の一覧が表示されます。

Hulu 動画が追加されたダウンロードリスト

著作権の関係で動画のスクリーンショットは掲載できませんが、この後、Huluでダウンロードした動画をオフライン状態で再生することができました。

今回はスマートフォン(iPhone)でHuluアプリを使いましたが、自宅でタブレットに動画をダウンロードし、電波が弱い外出先でオフライン再生するという楽しみ方もできますね!

ダウンロードできない動画もある

実は、Huluでは全ての動画をダウンロードできるわけではありません。

はっきり言うと、ダウンロードできる動画とできない動画の基準は不明です。

たとえば、2018年8月4日までの期間限定配信である「スター・ウォーズ」シリーズはダウンロードできません。

「ウォーキング・デッド」や「ゲーム・オブ・スローンズ」のような、Hulu先行・独占配信される動画もダウンロード不可です。

日本テレビの動画・バラエティは大半がダウンロードできるようですが、「ぶらり途中下車の旅」は2017年8月26日放送分(第1261話、京急線/石井正則)までがダウンロード不可、2017年9月2日(第1262話、JR東海道線/宮本和知)からがダウンロード可能など、変則的です。

どの動画がダウンロード可能かはわかりませんから、動画ページをHuluで確認するしかないとしか言いようがありません。

ようやくHuluがNetflixとアマプラに追いついた

今回のアップデートで、ようやくHuluがNetflix・Amazon Prime Videoと比較して互角になったという気がしますね。

Netflixとアマプラでは、動画のダウンロード・オフライン再生に以前から対応していました。

Huluは、HBOなど一部スタジオの作品を独占配信していたものの、料金は高く無料お試し期間も短い、しかもオフライン再生不可……と、評判があまり良くありませんでした。

ですが、ダウンロード・オフライン再生に対応したことで、Huluにしかないメリットを声を大にして主張できるようになりました!

Huluにしかない「リアルタイム・チャンネル」

Huluのメリットとして挙げられるのは、リアルタイム(生放送)チャンネルの多さですね。

当サイトでも以前から紹介していますが、HuluではCNNやBBCの生放送ニュースを追加料金無しで視聴可能です。

通常、BBC・CNNを観るには数千円払ってCS放送に加入する必要がありますから、月額税込1,007円で済んでしまうのは大きなメリットです。

もちろん、ChromecastやFire TV Stickを使ってテレビでHuluのリアルタイム・チャンネル視聴も可能ですよ。

2018年7月26日現在、Huluには以下のリアルタイム・チャンネルがあります。

  • 書道パフォーマンス甲子園(期間限定)
  • GIANTS LIVE STREAM
  • motoGP
  • FOX
  • NATIONAL GEOGRAPHIC
  • MTV mix
  • HISTORYチャンネル
  • BBC WORLD NEWS(日本語、英語)
  • CNN US
  • 日テレNEWS24
  • ニコロデオン(幼児向けチャンネル)
  • Babytv
  • mezzo live HD(クラシック音楽)
  • TRACE TROPICAL(音楽チャンネル。以下の「TRACE」も同様)
  • TRACE GOSPEL
  • TRACE URBAN
  • ピックアップHulu

これほど多くの生放送チャンネルを視聴できるのですから、Huluには料金に見合った価値があると言えます。

Netflixにはリアルタイム・チャンネル自体がありませんし、Amazon Prime Videoにはあるものの、Huluと違って追加料金が必要です。

家族で動画を楽しむならHulu!

また、Netflixはどちらかといえば、大人が一人で楽しめる動画が多いように思います。

Amazon Prime Videoも、キッズ作品はありますが、幼児よりも若年層に力を入れていますね。

これらと比較すると、Huluはキッズ作品のラインアップも充実していると言えるでしょう。

Huluは日本テレビグループですから、「アンパンマンチャンネル」がありますし、オリジナル番組「だい!だい!だいすけおにいさん!!」も配信しています。

また、「ぶらり途中下車の旅」「笑点」「おぎやはぎの愛車遍歴」といったバラエティ番組も見放題ですから、年齢層が高めのユーザーにもおすすめです!

家族で楽しめる動画配信サービスといえば、Huluで決まりでしょう。

Huluの料金は単純明快

Huluの月額料金は、1,007円(税込)とやや高めです。

無料お試し期間のうちに解約すればお金はかかりませんが、その期間は2週間と、1ヶ月のNetflixより短いですね。

ただ、先ほどご紹介したようにHuluにはリアルタイム・チャンネルというメリットがありますから、私は適正価格だと思っています。

また、プランが1種類のみで、追加料金は一切かからないのも、Huluならではのメリットです。

Huluならば、「プランをどうしようか、追加料金を払ってまで動画を観るか」と悩まなくていいんですね。

また、クレジットカードがなくても、Visa・JCBデビットカードの多くに対応してますし、コンビニで「Huluチケット」を買って支払うこともできます。

そんなメリットが満載のHuluにまだ加入していない方は、ぜひ加入して動画を楽しんでください!

スマートフォン・タブレットがあれば、すぐにHuluに加入することができますよ。

Hulu公式サイトは、こちらのリンクからどうぞ!

Huluならいつでもどこでも海外ドラマや映画が見放題!⇒今すぐ無料でお試し

タグ: Hulu